エンパスさんへのメッセージ

“ストレスとは、心がNOと言っているのに口でYESと言ってしまうこと”

こんにちは、for EMPATHのMUERAです。
沖縄の離島、石垣島で”感じやすいエンパスさんがラクに生きれるヒーリングルーム”をやっています。

他人に気を使いすぎて、時々しんどくなる。
人が集まる場所に行くと、後でドッと疲れる。

そんなあなたはエンパスかもしれません。

自分の本音を口にできなかったり、本当はいやでもNOと言えなくて、いつしかストレスや疲れを溜めてしまう行動をとってしまったり。

エンパスの方は争いごとを好まないので、対立を避けるために気がつくと人間関係でつい自分を犠牲にしちゃってるということも少なくありません。

もしいつも自然体で思ったことを口にできて
自分がありたいように素直に行動できて
それでいてその場の平和な空気を乱さない自分でいられたら・・

今よりずっとラクに心地よく生きられると思いませんか?

そうでなくてもストレスの多い現代では、その感受性の強さゆえに生きづらさを感じやすいエンパスですが

本来エンパスさんの持ち味は、そこにいるだけで周りを和ませることができる、存在自体が醸しだす「調和と癒し」のエネルギーです。

エンパスが自分を大切にして心地よく生きられるということは、実は家族や友人など周囲にいる大切な人の、平和で健やかな状態につながることでもあるんです。

(いつも自分を譲るクセがついている人には、え?そうなの?と信じられない感じがあるかもしれませんが^^)

for EMPATHのアイテムはすべて、エンパスの不調の原因となる外からの影響をデトックスし、日々自然体の自分でいられることをサポートする

そんな目的で作られています。

なぜfor EMPATHが生まれたのか、エンパスが使い続けることでどんな変化が起こるのか?

そんな開発ストーリーをここではご紹介しますね。

エンパスの多くは、人の感情や土地のエネルギーに敏感です。

人の感情が渦巻くような場所、滞ったエネルギーで重たく感じる場所に行くと、自分がそのエネルギーをまとってしまうようで、しんどくなるのです。

人によっては、そういった場所に近づくだけで何かを感じて入っていけなかったり、がんばってそこにい続けた結果、けっきょくは数日寝込まないと回復できないほどにダメージを受けたり。

「人が嫌いじゃないのに、人が集まる場所に行くと必ず後でしんどくなる・・この体質、なんとかならない?」

もしあなたがそんな悩みをお持ちなら、ぜひ一度forEMPATHを使ってみてください。

「あれ、ちょっとやばいかも。このままだといつもの(寝込む)パターン・・?」

そう気付いたとき、なるべく早く対処ができると、心身のバランスを崩す前に自分をすっきりリセットして、翌朝はフレッシュに目覚めることができます。

for EMPATHを使い続けることで、モヤモヤしたまま数日を無駄に過ごさなければならなかった時間が減って、今よりずっとラクに軽やかに毎日を過ごすことができるようになっていくでしょう。

そもそも他人や場所からの影響を受けて疲弊しやすいエンパス体質の方は

そうでない人に比べて「自分」と世界とを分ける境界線が薄く、目に見えない様々な刺激を感じ取りやすいため、と言われます。

ざっくり言ってしまうと、「感受性が人一倍高い」という感じですね^^

エンパスが一緒にいる人を安心させる雰囲気を持つのは、この薄い境界線のためとも言えます。

自分が特に意識しているわけでなくても、人を拒絶しない柔らかい雰囲気を常にまとってるため

いつも自然と周囲に人が集まり、悩みを相談されたり頼られることも多いのですが

この構造(薄くあいまいな境界線)のために、外からの願わない影響も自分の中に取り込みやすいということが起きてきます。

それも大抵は、自分で気づかないうちに・・。

エンパスの大きなテーマは

「自分の境界線を意識し続けて、外からの影響を受けないよう常に自分軸を保つこと」

ということなるのですが、これもなかなかいつも実践するとなると難しいもの。

for EMPATHシリーズは、外から入ってくる(本来の自分ではない)目に見えない影響を自然とデトックスする方向に力をかけ、エンパスが自分の本来のナチュラルな状態を保ちより「自分らしく」いられるよう、エネルギー調整を意識して開発されています。

(エネルギーは目には見えないものなので、理屈はちょっと難しく感じるかもしれませんが、頭で理解する必要はありません。エンパスさんなら感覚でキャッチすると思いますので、ぜひ実際に使って実感してみてくださいね)

バスタイムや日々のお手入れの中で、自分が自然とクリアな状態にリセットされるので、心身のストレスや疲れを翌日に持ち越さずにすむワケです。

実は私自身もエンパスで、そうとは気づかず長い間生きづらさに悩んでいました。

数年前に関東から石垣島に移住し、普段は島にあるセッションルームでエンパスさんを中心に、エネルギーヒーリングやカウンセリングセッションを行っています。

豊かな自然に囲まれた島での生活を離れて、勉強会などで関東や関西の都会に出向くことも多いのですが、島での暮らしを始めてからは以前以上に人混みがしんどく感じるようになってしまい・・

そんななか都会への出張の時には必ず持ち歩くようになったのが、石垣島の空港でふと見つけた島の海塩を使ったバスソルトと島産の月桃が使われた化粧水やクリームでした。

出張時に宿泊するホテルでは必ずそのバスソルトを入れたお風呂につかるようになり、人混みなどでしんどくなったら、月桃蒸留水や化粧水を自分にスプレーすると、なぜか少しリフレッシュできてラクになるのです。

あるときふと、もしかしたら自分がこれだけ必要とするものだから、エンパス体質で苦しむクライアントさんにも役に立つかも?と思ったのがきっかけとなり、愛用していたバスソルトと月桃化粧水に、エンパスに特化したエネルギー調整を加えるというアイデアが生まれました。

その後、forEMPATHシリーズの販売元である株式会社今を生きる人と、石垣島にある自然派化粧品の製造メーカーの協力のもと、エンパス向けコスメシリーズの最初の商品としてfor EMPATHリセッティングバスソルトが誕生します。

そうやって生まれたfor EMPATHリセッティングバスソルトは、私と同じようにヒーリングやカウンセリングをやっている仲間など、身近なところから口コミで広がっていきました。

「手元に在庫がないと不安になる」

長年エンパス体質で悩んでいた友人や、重たいクライアントさんから影響を受けて体調を崩しやすいヒーラーやカウンセラー、セラピストの方からは、そんな声をもらうようにもなりました。

対人支援の方に限らず、相手の立場で物事を考えたり「和」を重んじる日本人にはエンパス体質の割合が多く、実に5人に一人とも言われています。

人一倍敏感で高い感受性を持った方が感じやすい慢性的な疲労感や頭痛などの違和感は、生まれ持った脆弱さや体力のなさではなく、境界線の薄さによる身近な人のエネルギーに同調しやすい体質ゆえに、エネルギーを消耗しやすかったり、「本来の自分の状態」に戻すためにもさらにエネルギーを使う必要があるためです。

人と関わり合う日常生活の中では、自分の体質をわかって多少気をつけることができたとしても、自分の中に混ざり込む影響をゼロにすることは難しいかもしれません。

外から受ける影響を毎日上手にリセットすることができたら、疲労やストレスを蓄積して心身に不調をきたす前に「ナチュラルな自分」を取り戻して、毎日をイキイキと過ごすことができるようになるでしょう。

またfor EMPATHは、お風呂や洗顔という日々の習慣の中で使っていただけるので、忙しい毎日を過ごす方でも、心身のケアに特別な時間を必要としません。

感じやすく繊細なエンパスのために開発されたforEMPATHを使い続けることで、どこで誰といても本来の自分を保ちやすくなり、周囲のネガティブな感情に巻き込まれることなく穏やかに過ごせるようになったり、自分の本音に気づいてより自分らしくいられるようになっていくでしょう。

いつもすっきりとした自分でい続けられれば、多くのエンパスが持つクリエイティブな才能もこれまで以上に発揮しやすくなることと思います。

エンパスが自分の魅力や能力を発揮しながらラクに生きられるようになると、あなたの家族や周囲にいる大切なひとにも自然とポジティブな影響が広がっていきます。

それは最初に書いたように、争いを好まないエンパスの持つ「調和と癒し」のエネルギーが、自然とあなたから周囲の人にも広がっていくからです。

あなたが大切な人を扱うように、自分を大事にすることから始めてみましょう。

心が「NO」と言っている時には、無理をせず心の声にしたがいましょう。

心が「YES」と言っていることは、たとえ人と違っていたとしても、素直に行動してみましょう。

エンパスの要素の中には、「繊細な感覚を持ち直感力にすぐれ、物事の本質を感じとることができる」という大きなギフトが含まれています。

自分の感覚をシンプルに信じて選択し続けることが、エンパスがそのギフトを最大限に発揮できる鍵となります。

 

これを読んで、もしかして自分もエンパスかも・・?
そう思われたら、私のブログの方にもエンパスさん向けの記事をたくさん載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

for EMPATH
MUERA

エンパスのための情報ブログ ゆがふ〜しあわせな心のレシピ〜